2014/05/02

ゴールデンウィークも後半世間様のようなレジャー 一色でなく
お仕事や 意に沿わぬ身内サービス
決してご自分のお休みのための連休でない方もいることと思います

動画とSLのことばかり話してたので
たまには 私の旅行とか話そうかなとww




私の母はもう鬼籍にはいってますが
難病で若く亡くなりました
難病で動けなくなる前に中学生の娘である私をよく誘って
海外旅行に連れてってくれたのですが
(まあ主に荷物持ちと雑用係ということだったのですがww)

我我のようなペアーはツアー内でも大変わかりよく
「ま~娘さんと旅行ですか~~~(^^)いいですね~^^」
と周りに深く考えさせないペアーで
場に重宝というか・・いじられやすいというかw
大概深い話をするまでは無難親子ペアーというくくりでしたw
有る時 ツアー内でカップルでも無く
親子でも女性友人同士でもなく
通常の中年男性二人組がいらして
(別におかしくないと思います ただ当時周りにそういう方がほとんど居なかったので・・)
浮いてたのですねw
 
むこうもラブラブカップルとかには話しかけづらい分
いじりやすい 親子の我々によく話しかけてくれたのですが・・
どうやらツアー前は全くの他人同士で・・
行きたい場所を相部屋になってもいいので一人でそれぞれ申し込んだ男性二人だった
しかも年齢お話も社会的立場も結構似てて
周りには仲の良い中年ペアーと見られてたわけです;;

話してるうち お一人は大変社交的で誰にでも気配りできて
もちろん同室の相方の男性にも十日以上トラブル無く接することができる
強者でした

もうお一人は いつもニコニコしてて人当たりよく
聞いてみると美術関係の方でした
良くフラっと旅に出るそうです
まあ仲良くなればレストランで余ったワイン部屋で飲んだり
通常の女性男性グループよりもお互い気楽によくお話してました
ある日芸術家の男性の方が(普段はニコニコ だよね~~♡とか参加するくらい)
ワイン呑み過ぎたのか・・ご自分のご家庭の話と好きな方について話し始めまして・・
普段は見れない彼にびっくりしながらも 興味津津で
同室の気配りできる彼 母 私と (ん?いつもと違う・・)
とおとなしく聞いてましたら 彼が言うには

芸術「僕は旅行に出る 旅に出るときはいつも一緒の人がいる」
同室「ふんふん・・今回は一人なんだね・・ちなみに女性?」
芸術「うん 女性でいつもツインで安いから話も合うし同室なの」
中学生の私「え・・?〇〇さんご家族それ嫌じゃないの?」
(中学生だったので直球ですww)
芸術「どうしてか僕の好きな人は僕の奥さんは好きでないんだよね・・
だからどうしてもそうなっちゃう・・別に不倫とかそういうのじゃないのよ・・」
中学生の私「それって〇〇さんがその人好きだから奥さん嫌いなんじゃないの?」
同室「そ・・そうだよ・・」
(皆 ウンウン)
芸術「でも決してそういった関係もない人なんだよ~?」
中学生の私「でもそれってその人自体も不自然で無理ないんでしょうかね・・
だってずっとツインでしょ?」
(皆 ウンウン)

彼はきっと悪くない(彼の中ではね;;)
ただご家族の意見 同室の女性 世間の見方を交えると
色々不自然に見えたのかも 
・・と旅行が終わっても我我4人はよく手紙出しあったりで仲が良かったです
父にも当時は全部話してありましたw

父は
「同族であっても異文化交流だね~~~・・」
といってましたww

…と両親の法事も有りの旅行ポイのも有りので
少し思い出した話しでした