2014/08/19

G+Communication 看板スクリプト

事の発端はGoogle+コミュニティの一つの 
SLJP
(SecondLife Japan)
で提案された記事でした

土地所有者、特に店舗を持ってる人にG+、それもこのSLJPの宣伝の看板を店舗入り口に設置看板
をインワールドに置かないか?というものでした 詳細

スクリプトも書いてくださってるのでプリムRezして
新しいスクリプトにこれをコピペすればできますね

次に 「SL CM G+」さん
(second Life 内のイベント・お店の宣伝)
・すりんくの利用が困難な方
・フレンドのお店紹介
・スタッフ募集中
・新作出来ました
・土地販売・レンタル 等です。

こちらも看板を作られて 看板自体も配布なさってました^^


なお、新たにG+を始めたいという方があれば以下URLを教えてあげてください。
とありました^^
ふと・・これらがダイアログで全部URLに飛ばせてお店のLMの配布 この看板自体も配布
説明のNOTEも出たら・・

そういうスクリプト見たこと有る・・

放置かも - SHOP CHIHIRO (backup): ダイアログで何かを渡すスクリプト

実験だ!
注 この記事のコメントにMaayaさん改良版入れてくださったので
そちら見て下さいね
更にMaayaさん書き直してブログ書いてくれました!↓有難うございましたm(_ _)m
-----------------コレは初号機なので経緯として改良版は↑上のマーヤさんのブログで------------------------

// ダイアログ
string text="G+コミュニケーション";  // ダイアログに表示するメッセージ
string button1="お知らせ";
string note1="Oshirase";
string button2="LM";
string item2="voice cafe  TAMARI";
string button3="SLJPへGO";
string url3="https://plus.google.com/communities/112321485512926483150";
string button4="SL CM G+へGO";
string url4="https://plus.google.com/communities/110671097607312573594";
string button5="G+始めたい方";
string url5="https://sites.google.com/site/howtousegplus/home";
string button6="同じ看板配布";
string item6="G+Communication";
list menu=[button1,button2,button3,button4,button5,button6];  // メニューに出るボタンのリスト
integer CHANNEL;  // メニューの返事を聞くチャンネル用

default
{
    state_entry()
    {
        CHANNEL=llCeil(llFrand(2147483646));  // チャンネルを乱数で設定
        llListen(CHANNEL,"",NULL_KEY,"");  // listen開始
    }

    touch_start(integer total_number)
    {
        key agent=llDetectedKey(0);  // タッチしたアバターのキー
        llDialog(agent,text,menu,CHANNEL);  // ダイアログを出す
    }

    listen(integer channel, string name, key id, string msg)
    {
        if (channel == CHANNEL)
        {
            if (msg == button1) {  // button1が押されたとき
                llGiveInventory(id,note1);  // note1を渡す
            }
            else if (msg == button2) { // button2が押されたとき
                llGiveInventory(id,item2);  // item2を渡す
            }
            else if (msg == button3) { // button3が押されたとき
                llLoadURL(id,button3,url3);  // webページを開く
            }
             else if (msg == button4) { // button4が押されたとき
                llLoadURL(id,button4,url4);  // webページを開く
            }
             else if (msg == button5) { // button5が押されたとき
                llLoadURL(id,button5,url5);  // webページを開く
            }
             else if (msg == button6) { // button6が押されたとき
                llGiveInventory(id,item6);  // item6を渡す
            }
        }
    }
}
-----------------------------------------------
オブジェクトを一つ作り スクリプト 渡したいLMやNOTE 同じ看板その名前を
同じに半角等正確にプロパティーコピペで
スクリプトに書き込んでみたわけです
左下から 「お知らせ」→「Oshirase」 という名前のNOTEを渡す
この看板の説明などNOTEに詳細書いて渡せそうです
下真ん中は 「LM」  → 「SL CM G+」さんの看板有る所のLMの名前入れてみました
voice cafe  TAMARI
右下は「SLJPへGO」  →SLJPのURLへ 

左上は「SL CM G+へGO」→SL CM G+のURLへ
上真ん中は「G+始めたい方」→Google+の使い方・活用方法のURLへ
右上は出来上がったこの看板を配布です→
「G+Communication」というオブジェクト名でいれたのでスクリプトにも同じにコピペ

--------------------------------------
出来ました!どうやら成功しました^^
ひと~つ気をつけないといけないのがダイアログメニュー名
「お知らせ」とか「LM」これは長すぎるとエラーが出やすいので
なるべく簡潔にメニュー名挿れたほうが良さそうでした^^

URLは動画のページでもなんでもいけるので
1プリム看板でダイアログ9メニュー位ははいるかもなので
一つに色々盛り込みたいときに良さそうだな・・と思いました
しかしこれ正確に組むのが面倒くさいかもです;;
1プリムにこだわる必要のない場合はやはり上のコミュニティーの看板で
スクリポンといれてだれでもできるのが魅力を感じます
ケースバイケースで・・
まあ自分用memoでコミュニティ興味有る方への半分宣伝でも有りますが
FBでもツイッターでもなんでもURLで飛ばせるので^^;
---------追記----------
 「SL CM G+」さんの看板有る所のLMの名前入れてみました
voice cafe  TAMARI
でLM取ってくる帰りに あまんさんの浴衣フリーなのでもらってきましたw
あまんさんありがとう~^^w